SHOW CASE

ショーケース

Blå Station 2021年新作発表

いつもであればこの時期はストックホルムファニチャーフェアにて新作発表を行うBlå Station社ですが

今年はコロナ禍にてフェア会場での発表は出来ません。

その代わり街中とデジタルにて蜜を避けた展示、パンデミックの中でも意欲的な新作を発表してきました。

BOB HIDE

BOBシリーズにハイバックタイプが登場。従来のBOBはエントランスやロビーがメインでしたが

空間間仕切りにも使えるタイプでオフィス執務スペースでも活躍しそうです。

BIG TALK

メキシコ旅行で見たカップル椅子を思い出した椅子。そのカップル椅子はまだ恋人同士が人前で触れ合う事を

憚れた時代のもので、恋人同士が座って親密に話せる椅子。BIG TALKを写真のようにレイアウトすると

まさにそのカップル椅子そのものです。現代は恋人同士とかでなく、他人との許容される社会的距離などを

ある意味縮める面白い椅子かなと思います。

JACKSON

BOBのデザイナーであるThomas BernstrandとStefan Borseliusの完全新作。

張地やアームの素材を色々変えることでどんな空間にでもレイアウト出来そうな椅子です。

Blå Stationらしいウィットにとんだ新作です。

BOBBY & BOBBAN

BOBのライト版と言うべきBOBBY、そしてスツールタイプのBOBBAN。

サイドのスリット部にあるマグネットで簡単に連結が出来ます。BOBのコンセプトや意匠感を

ライトにし、かつ設置の手間もライトにした商品です。

HONKEN X46 + X40

HONKENファミリーにアームチェアタイプが登場。そしてシートハイトも2種類です。

SH46とSH40のタイプ、同じ意匠感で用途に応じた幅広い提案を可能にしようとする

意気込みが感じられます。

PRINSESSAN

シンプルなベンチですが、近年意外とこういうシンプルなタイプが少ない。

そんな中で個人的にはとても嬉しい新作です。シンプルといえどディティールから

全体の意匠感までが造りこまれたデザインです。

MOMANG

上のPRINSESSAN同様にシンプルでこちらは北欧でも昔からあるシェーカー調の椅子を

現代風にアレンジされた椅子です。以前は教会の仕事などでのこの手の椅子を提案していましたが

それ以外もで積極的に提案したくなる椅子です。

SUPERSTRAW LOUNGE

今までSTRAWファミリーにはそこから派生したSUPERKINKというラウンジチェアタイプと

屋外でも使えるがシート部がスチールのSTRAWのラウンジチェアが存在していました。

しかい今年は本家のSTRAWのデザインでシートクッションを擁したラウンジタイプが登場です。

STILL LIFE BAR

STILL LIFEにバースツールタイプが登場。これからファミリーが増えていくかもという予感は

いつもこんな感じだったなと思わせる期待大の新作です。

Blå Station 2021年新作:http://www.blastation.com/products/news-2021