WORKS

施工事例

那覇文化芸術劇場なはーと

BASWA 2023.12.01

高い吸音性能とどこで吸音しているかわからないさりげなさが魅力の「BASWApohn・バスワフォン」

今回は2021年に竣工した「那覇文化芸術劇場 はなーと」での実績をご紹介します。

バスワフォン

提供 : 那覇市

所在地 : 沖縄県那覇市

施設用途 : 劇場

設計 : 香山・久米・根路銘設計共同体

施工 : 國場組・大米建設・金城キク建設・ニシダ工業共同企業体

竣工 : 2021年6月

BASWAphon納品年月 : 2021年2月

納品平米数 : 100㎡

仕様 : バスワフォンベース30 特注色

 

バスワフォン
吸音材

客席後壁部分がBASWAphon・バスワフォンです。

壁の色と合わせてグレーの特注色にしました。

今回設計された香山建築研究所の望月さんにお話をお伺いしました。

 

●今回BASWAphonをご採用いただいた理由を教えてください。

(望月さん)那覇市にの中心部にある劇場として、那覇らしさ、沖縄らしさを追求した意匠としたいと考え海の中にある城(ぐすく)という具体的でわかりやすいイメージを持って設計を行いました。

また、機能的にも客席と舞台を分断することのない一体感の有る空間づくりを試みていますが、劇場という空間の性質上どうしても必要となる吸音要素を、違和感を感じさせず、同時に城の壁で包み込まれる印象を崩すことなく配置することが大きな課題であり、その解決策としてBASWAphonの採用に至りました。

 

 

バスワフォン

●実際の仕上がり感はいかがでしたか。

(望月さん)完成した劇場は曲面で柔らかく囲まれた空間の中で通常の左官壁からBASWAphonの壁へと切り替わりますが、城の壁のようにシームレスに自然に繋がる美しい空間が構成できたと思います。

●今後もBASWAphonを使いたいと思いますか。またBASWAphonはどのような空間に最適でしょうか。

(望月さん)劇場設計をしていると吸音材はどうしても必要となります。音響的に十分な吸音仕様を持ちつつ、意匠的に美しく魅せる素材の一つの選択肢として劇場空間に最適だと考えており、今後も設計の内容に応じて採用したいと思います。

吸音材

バスワフォンは高い吸音性能とシームレスな美しい見た目でホールの音響設計に貢献します。

お気軽に「お問合せ」よりお問い合わせください。

NEW WORKS

バスワフォン
BASWA

吸音
SOFTSOUND

FURNITURE

FURNITURE