WORKS

施工事例

東京たま未来メッセ

GRAPHIC CONCRETE 2024.06.04

GC・グラフィックコンクリートとは製造時に使用されるコンクリートの硬化プロセスを調整する凝結遅延剤を応用した洗い出し技法で、プレキャストコンクリート面に自在にパターンを施すことができるフィンランド生まれの技術です。

国内での採用事例をご紹介する今回は東京たま未来メッセでの採用実績です。

コンクリート

設計 : 株式会社山下設計

施工:関東建設工業・辻・神稲JV

製造 : 高橋カーテンウォール工業株式会社

竣工年 : 2022年

コンクリート

遠くから見ると大柄のランダムな柄は、近くで見ると多摩地域の伝統工芸である絹織物をモチーフにした柄が見えてきます。

東京たま未来メッセは「⼈をつむぎ、知をつむぎ、技術をつむぎ、未来をつむぐ」場所として多摩地域の持つ産業集積の強みを生かし、広域的な産業交流の中核機能を担う施設(メッセ)として誕生したそうです。

そのキーワードである「つむぐ」をデザインし、グラフィックコンクリートを使い建築に取り入れる事で地域の思いが込められたファサードになっているように思います。

パターンは1種類ですがGCシートを切る位置を工夫することでこのようなランダムなデザインを実現しました。

グラフィックコンクリートについてもお問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください。

NEW WORKS

吸音材
BASWA

吸音材
BASWA

コンクリート
GRAPHIC CONCRETE

コンクリート
GRAPHIC CONCRETE