WORKS

施工事例

高知城歴史博物館

GRAPHIC CONCRETE 2024.05.31

設計:日本設計・若竹まちづくり研究所共同企業

施工:清水・轟・入交特定建設工事共同企業体

製造::建研

竣工年: 2017年

コンクリート

高知城のおひざ元に建ち、貴重な歴史的資料を守り後世に確実に継承していくための博物館にはいたるところに「高知らしさ」がちりばめられています。

南国土佐や黒潮の海、くじらなどが連想され、太平洋を一望できるこの土地には船が良く似合うとの思いとか、2階のバルコニーはまさに宝を積んだ船を彷彿させるデザインになっているそうです。

そのバルコニーの柄は江戸期の船板塀をグラフィック処理したオリジナルリピートデザインです。

コンクリート
コンクリート

このようにその土地や風土に寄り添ったデザインを取り込むことにより、人々に愛され、心に響く場所になると思います。

城郭を思わせるコーナーの見上げとグラフィックコンクリート

コンクリート

グラフィックコンクリートについてはこちらからお気軽にお問い合わせください。

NEW WORKS

吸音材
BASWA

吸音材
BASWA

コンクリート
GRAPHIC CONCRETE

コンクリート
GRAPHIC CONCRETE